トップページ > 前九年の役

【じゃらん】 東北のホテル・宿の予約

前九年の役


前九年の役


永承六年(1051)頃、当時、奥六郡(現在の岩手県地方)は、
安倍頼時(あべよりとき)が統治していた。

本来、この地は朝廷の管轄地であったが、安倍氏は、
事実上の支配者として、自らの領土化し、独裁体制を強めていった。

朝廷は、これを阻止するために、武勇の誉高い源頼義
(みなもとのよりよし)を陸奥守兼鎮守府将軍に任命し、
安倍一族の討伐にあたらせた。

この安倍頼時と源頼義との
戦いは長期にわたり、「前九年の役」と呼ばれた。

結局、この戦いは、出羽(現在の秋田県地方)の豪族清原武則が
政府軍に荷担参戦することで終結し、安倍一族は滅亡した。

前九年の役



前九年の役


出陣

旅先でお金に困ったらココへ!

フクホー株式会社

B級?スポット

毛越寺(建造物)

平泉文化遺産