トップページ > 後三年の役

【じゃらん】 東北のホテル・宿の予約

後三年の役


後三年の役

後三年の役


「前九年の役」の後、約20年の間武則から武貞、真衡と
続く清原氏であったが、その統治に対する一族内の不満が、
しだいに高まっていった。

真衡の養子成衡の婚礼祝いに参上した一族の長老、吉彦秀武は
自分に目もくれず、奈良法師と囲碁を打ち続ける真衡の態度に腹を立て、
献上した砂金をぷちまけて帰ってしまう。

これを契機に清原一族は内紛を起こし、
世に言う「後三年の役」へと向かうのである。

後三年の役


後三年の役


平泉と京を中心とした当時の推定交易路図


旅先でお金に困ったらココへ!

フクホー株式会社

B級?スポット

毛越寺(建造物)

平泉文化遺産